三条マルシェに参加

建設業界のイメージアップの一環として昨年度から取り組んできた地域交流のイベントですが、たくさんの人たちとのふれ合い、少しでも地域社会に貢献できる業界であるということを理解してもらえたのかなと思っています。このイベントの趣旨は、多くの人たちから建設業の楽しさや格好良い仕事だといぅことを知ってもらうことで、この地域を守る建設の仕事に未来ある若者が興味を持ってもらえればと考えました。

9月8日(土)、東三条商店街にて三条マルシェが行われました。今回は新潟県建設業協会三条支部の一員として、『建設屋さんのコンクリートアイス』と『建設屋さんの土アイス』の2種類のドルチェを企画・販売し市民の皆さんに美味しく食べてもらいました。当日は満を持しての晴天、素晴らしいアイス日和で、ブースの前を通る人々も珍しいアイスに驚きの表情で目を輝かせ「どんな味なの?」「食べれるの?」と笑いながら手に取って笑顔で建設屋さんの面白さを感じてもらいました。その場で食べてくれるお客さんは、一喜一憂しながら「美味しい✰」と満面の笑みで喜んでくださり、子供たちと一緒になって楽しんでいるお父さんお母さんたちの笑顔を見ていると、少しは建設業のイメージもアップできたのかなと...たくさんの人々の笑顔と笑い声でマルシェ参加も大成功になりました。

三条マルシェ