市民民謡踊り流し・凧ばやし踊りの応援!

8月2日、三条夏まつり2019の初日が開幕しました。今年も盛夏にて猛暑のなか夕方から、凧と凧ばやしパレード、続いて夜には市民民謡踊り流しと盛り上がりました。この日の日中の気温は35℃に迫る猛暑日で、夕方日暮れ近くになっても30℃越えの大変な暑さで、沿道に立っているだけでも汗が滴る状態でした。弊社としても市民のため、凧ばやし・民謡流し参加者が 少しでも涼しくなるようにと、日中から夕方にかけ散水車をフル回転させ、会場となる一ノ木戸商店街~中央商店街の熱くなったアスファルト舗装を強力な『 打ち水 』作業で応援しました。
この地域を守る建設業として弊社も例年夏祭りの応援をしていますが、楽しく踊る子供たちの純粋で可愛い笑顔や、汗びっしょりになりながらも気持ちよさそうに踊る市民の皆さんを見ていると、今後も愛する故郷のため、この地域の伝統と文化を守り続けていこうという思いが強くなります。


打ち水の様子1 打ち水の様子2

凧ばやし踊り 市民民謡踊り流し