川づくり研修会に参加しました。

3月7日、三条市 白鳥の郷公苑 五十嵐川河川敷にて、新潟県建設業協会 三条支部 クリエートクラブの一員として川づくり研修会に参加しました。
鮭の稚魚 約10,000匹を地元下田地区の小学生から五十嵐川へと笑顔で放流してもらいました。 
「今日放流したサケの稚魚は、五十嵐川の水を覚えて信濃川へと出てそして日本海へ、そのあと日本海を北上しオホーツク海を通り、カムチャツカで成長し3年から5年かけて またこの故郷の五十嵐川へ帰ってきます。」と、小学生に説明するとみんな真剣に聞いてくれていました。
小さな子供達は稚魚に「大きくなって帰ってきてね!」と優しく声をかけながら放流し、元気な男の子たちは「また帰ってこいよぉー ‼ 」と、エールを送っていました。
〝清流五十嵐川〟素晴らしいですね。。。 稚魚は僅か4~5㎝、1~1.5gです。
この地域を守る建設業として弊社も例年この事業に参加していますが、いつも子供たちの純粋で可愛い笑顔を見ると、未来ある子供達のためにも綺麗な川を守り続けていこうという思いが強くなります。